加工食品はどうなんでしょう

"去年の主人のお誕生日に、礼文島のうにの缶詰を贈りました。
一缶、3000円しました。えぞばふんウニとムラサキウニの二種類があり、
前者が3000円、後者が2000円。せっかくの機会ですからここはえぞばふんウニで!
この缶詰は、礼文島で取れた新鮮なウニを蒸して、塩だけを加えた物でとっても
贅沢なものらしいです。確かに高いし。
レビューもよくて、ものすごく期待してしまいました。ウニ好きの主人もきっと
喜んでくれるだろうと私もワクワクでした。
届いた缶詰は手のひらより少し小さめの上品なサイズです。これで3000円かーと
期待はますますアップ。
お誕生日、いざ開缶!鮮やかなオレンジが目に飛び込み、磯の香りがぷーんと鼻をくすぐります。
これは確かに美味しそう。濃厚なウニは確かに日本酒のおつまみとしてもとても美味しかったです。
でも、なんだろう?この値段出すなら生ウニを食べれば良かった・・・という気持ちになって
しまいました。期待が大きすぎたのかな。もう少し価格が控えめだったらパスタなど料理に
使うということもしやすいのですが。一度経験したからいいかな、二回目はないかなという
印象でした。"

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0