たらのスパイスバターソテー

" 今日はスーパーで結構大きなたらの切り身が半額セールになっていました。
 身も厚みがあっておいしそうです。
 たらは塩焼きや鍋もおいしいけれど、たまには洋風にソテーにしようと思います。
 スープはミネストローネをつけて、夕食はイタリア風にしましょうか。

 今日のたらの切り身は大きかったので半分にカットしました。
 軽く塩こしょうをしたら10分くらいおき、出てきた水分をペーパータオルで拭きます。
 そして今日のポイントはソテー用のスパイスミックスです。
 バジルやローズマリー、セージなどをミックスしたもので、
 肉や魚をソテーする時に使うとおいしいのです。

 水気を拭いた魚にこのスパイスミックスをまぶしたら、
 熱したフライパンにバターを溶かしてこんがりとたらをソテーしていきます。
 まず皮の方から焼き始めおいしそうな焼き色がついたら、
 裏返して中まで火をとおしていきます。
 バターが焦げやすいので火加減には注意が必要ですが、
 たらがあっさりしているので、植物性の油よりもバターの方がおいしいのです。

 付け合せには、これもお手頃だったブロッコリーを塩ゆでにして添えます。
 たらとブロッコリーを盛り付けたらメインは完成です。
 
 ミネストローネは野菜をたっぷりと入れます。
 ほんの少量のベーコンをオリーブ油で炒めたら、
 玉ねぎ、じゃがいも、人参、セロリの角切り、マッシュルームを加えます。
 水、コンソメ、トマト缶を加えたらゆっくりと野菜がくたくたになるまで煮ます。
 最後に塩、こしょうで味を整えて出来上がりです。

 これにパンを添えて今日の夕食は完成です。
 たらのスパイスバターソテーは
 スパイスとバターがあっさりとしているたらにアクセントをつけて満足感のある1品です。
 付け合せのブロッコリーとミネストローネで、野菜もたっぷりとれ、
 おいしくて栄養バランスも良い夕食になりました。"

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0