口内炎に効く食事

"息子が口内炎ができたと言うので
今日の夕食は口内炎にやさしいものを作ることにします。
といっても、口内炎に効く食べ物というのがよくわからない。
インターネットで検索してみたところ
ビタミンB2を多く含む食品がいいとのこと。
ビタミンB2の多い食品といえば
背の青い魚や卵だそうです。
でも、背の青い魚って、塩焼きにしたり醤油をかけて食べたりすることが多いから
いくら口内炎に効く成分が多いとしても
食べる時にしみるんじゃないかな…と思うのです。
で、考えた結果、背の青い魚は使わずに
比較的ビタミンの多そうな鯛の切り身で
鯛めしを作ることにしました。
グリルでさっと焼いて表面に火を通してから、調味料とともにお米にのせて炊くと
生臭くならずに美味しいです。
口内炎にしみないように、いつもより薄味にしましょう。
それと、青魚ほどではないけれど
ビタミンB2を多く含んでいる卵を使って、茶わん蒸しを作ります。
熱々は口内炎にしみるので、ちょっと早い時間に作って
冷めたものを食べてもらうのがいいかな。
具は、ビタミンB2たっぷりのうなぎを入れたいところですが
予算と相談の上、口内粘膜を保護するというホウレンソウにしておきます。
ご飯の方に鯛を使って奮発してるので、ここは仕方ないですね。
それと、思いのほかビタミンB2含有量の多い魚肉ソーセージをたっぷり入れて
ポテトサラダでもつくりましょうか。
ビタミンB2だけじゃなく、野菜もたくさん摂りたいですから。
これもマヨネーズを控えめにして、薄味に仕上げます。
口内炎対策メニューで、早く良くなってくれるといいな…と思います。"

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0