おつまみとしてのキムチの食べ方

ビールのおつまみとしてキムチを食べているという方は多いと思います。ビールと辛いキムチというのは相性が良いですよね。しかし、いつもそのままの状態で食べていては飽きることがありませんか?せっかく美味しいキムチなのですから、飽きないように様々なアレンジをして、おつまみとして食べてみてはいかがでしょうか。今回はそんなキムチのおつまみとしてのアレンジ方法をご紹介致しましょう。

キムチとのりというのは相性が良い食べ物です。特に、韓国の食べ物ですから、日本ののりよりも韓国のりの方が美味しいですよ。韓国のりとキムチ、そしてお刺身を一緒に食べるという方法もおすすめです。その時にはのりの上にキムチとお刺身をのせて巻いた状態で食べてみて下さい。こうすると食べやすいですし、全ての素材の味を楽しむことができます。また、ネギや玉ねぎなどの薬味を一緒にのせても美味しいですよ。

その他には、納豆もお勧めの食べ物です。納豆とキムチというのは定番とも言えるかもしれませんが、こちらも韓国のりの上に一緒にのせて食べてみて下さい。立派なおつまみになりますし、リーズナブルですよね。また、マヨネーズとキムチも合います。キムチの辛さが苦手という方は、マヨネーズと一緒に食べると味がマイルドになりますので美味しく頂けるのではないでしょうか。

このように、おつまみとしても多々アレンジ方法がありますので、是非様々なおつまみを試してみて下さい。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0